Monday, May 22, 2017

tick tick tick...


post-LSR, an awkward silence hung between shinya and Spike...

上手くいかなかったレース後の木村氏とスパイクの微妙な距離感。


💫


set aside of Spike for now and focus on the Z1.

いったんスパイクのことは忘れて、Z1に集中。電気系の仕上げ。





Farringdon

to be continued...

続く・・・





Sunday, May 21, 2017

day 2 on the lake bed...


 back on the lake bed.

乾湖に戻ってレース2日目。


SDRC teammate with his SR/XT racer. he usually doesn't bring any support crew and races alone. how cool is that!

サンディエゴ・ロードスター・クラブのチームメイトと、彼のレースマシン(SR500/XT500)。基本いつもサポートクルーなしで一人でレースしている。かっこいい。



our good friend Miguel Galluzzi and his son T was here to check out the land speed racing.

友人のモーターサイクル・デザイナー(ドゥカティ・モンスターのデザイナー)、ガルッツィ氏とご子息のTがランド・スピードを見学に来ていた。



 it's almost his turn.

もうすぐ順番。

 Ralph is going for another record.

レコード保持者のRはレコード更新に挑戦。
finally it's shinya's turn. however, the throttle cable got cut and he had to go off the course... oh, well. just fix it and go for another pass.

そして、やっと順番が来た!しかしながら、早々にスロットル・ケーブルが切れてコースアウト。残念。よし、直してあともう一本に賭けるぞ!






when shinya finished repairing the cable, there was an announcement from the tower saying they were going to close the course after the first round due to the rough course condition. so no more run for shinya. BUMMER!!! but that's the way races are. (even so, i've been watching him preparing and just saw him fixing the cable in the boiling van, couldn't hold back my tears...) shinya said he will be more prepared for the next month ;P

ちょうど木村氏がケーブルを直し終わって次の1走に気合いを入れている頃、タワーからお知らせの放送が。コースのコンディションがあまりにも悪いため全員が1走終わったら本日はコースを閉める、とのこと。つまり、終了・・・がびーん😒 でも、レースってこういうこと。自分の準備不足だから仕方がない、と木村氏。(筆者は木村氏がギリギリまで準備している姿もさっき汗だくでケーブルの修理をしていた姿も見ているので、涙が出てしまった)よし、また来月!
pulled ourselves together and decided to watch and cheer our racing friends to finish their passes.

気を取り直して本日まだ走っていない仲間たちを応援しよう。

Stacie B. London and her crew KR, passed the rookie run yesterday and  going for a record!

昨日ルーキー・ランを無事に走り終えてレコードに挑戦するSBLちゃんと彼女のクルーのKRちゃん♥

Stacie's Aermacchi 250 SS

 F-bomb and his 100cc Yamaha YL1.

でっかいのに100ccのヤマハYL1で走るF-bomb氏。






 go F-bomb!



 we call him Mr. Inventor :D

発明家と呼んでいるおっちゃん二人組み。

 go Stacie go!

SBLちゃん、行け行け~

see you everyone next month!

みんな、また来月会おう!




Saturday, May 20, 2017

day 1 on the lake bed..


 good morning from the lake bed!

乾湖で迎える美しい朝。





this will be Stacie B. London's first land speed racing.

友達のSBLちゃん、初のランド・スピード・レースに挑戦。

and it's her racer, 1967 Aermacchi 250 Sprint.

そして、SBLちゃんのレーサーは1967年のアエルマッキ250スプリント。

 drivers' meeting

ドライバーズ・ミーティング。

at motorcycle tech. we need to renew our helmets every 10 years. shinya started to participate in land speed racing in 2007, so it was time to get a new helmet. (it's a bit sad to say goodbye to the helmet that we spent 10 years on the dry lake and salt flats together...) luckily, Bell gave shinya a brand new SNELL approved racing helmet. it means a lot for a private racer like us. thank you, Bell for your support.

オートバイのテック(車検場)にて。思えば2007年からランド・スピード・レースに参加し始め、今シーズンで11年目に突入。10年でヘルメットを新しくしなくてはならないので探していたら、(10年使った思い入れのあるヘルメットが使えなくなるのはとても残念。まだ新品同様に綺麗だし・・・)BELLがレース用にプレゼントしてくれた。こうやってプライベート・レーサー達のこともサポートしてくれるなんて粋だなあ。ありがとう、BELL!





 Go Takamine of Brat Style stopped by to say hello :P

ブラット・スタイルのGTカミネ氏とMスミ嬢が遊びに来たー!



 ok, shinya's turn came.

そして、順番。







the spike didn't go fast enough but still a big smile flashes on shinya's face :)

ゴール直後。思い通りの走りは出なかったし手応えもなかったらしいけど、やっぱりこの笑顔。

 getting ready for the second pass.

さて、気持ちを切り替えて2走目の準備。







had many spins due to the rough course condition and had so many participants because this was the season opening, all racers were able to run only one pass and time was up. 

コースのコンディションが悪すぎてスピンが続出、開幕戦なので参加車両も多かったため、全員1走したところで時間切れ。2走目は明日に持ち越しに・・・
  



 back to the workshop and get ready for tomorrow.

チャボに戻って明日に備える。



ready for tomorrow!

よし、明日がんばれ!